PLEOCENE

絵と音楽とユーモアと

ポケットが虹でいっぱい

雨上がりと虹

2021年 透明水彩・水彩色鉛筆 ©Ray2021

 

みなさん こんにちは
見に来てくれて ダンケシェン
どうもありがとうございます。

 

新しい傘や雨靴を買った時に限って、なかなか雨が降らないよね……

 

今回は雨をテーマにしたイラストです。
傘の下だけ雨が降っている、歩いている所だけ雨が降るなど
いろいろ考えて、水たまりに虹が映っている絵にしました。

 

関東地方はまだ梅雨入りしていません。
明日の月曜日14日に気象庁から梅雨入り宣言がないと、当分先になるそうです。
来週頃?

 

大瀧詠一さんの曲「雨のウェンズデイ」のアンニュイなイメージで描き始めましたが、
完成してみると再生YMOの曲「Pocketful of Rainbows」に近づいた気がします。

 

「Pocketful of Rainbows~ポケットが虹でいっぱい」は細野晴臣さんの発案でエルビス・プレスビーのカバー曲です。
お祭り気分で再結成された再生YMOの1993年5月26日発売のアルバム「TECHNODON」に収録。
当時、さくらももこ先生脚本でインド人が主人公のTBSドラマ「谷口六三商店」の主題歌に作られた曲。
アレンジもドラマの内容に寄せていったそうです。

 

久しぶりに聴いてみると歌詞が良いんです。
普段音楽を聴く時は歌詞は意識してないのですが、
この曲は、すんなり頭に入ってきました。

歌詞の一部です

 

Pocketful of Rainbows~ポケットが虹でいっぱい

作詞:Fred Wise 作曲:Ben Weisman
日本語翻訳:湯川れい子

涙が 今はこぼれるけど
ポケットに いっぱい
虹をつめて
逢いたくて いつも逢えないから
ポケットにいっぱい キスをつめて

 

 


それでは股